その水一生飲むつもり!?塩素と○○の問題を管理栄養士が解説

健康管理

こんにちは、管理栄養士の甲斐田陸です ^^

 

まず考えてみましょう、なんで健康にならないと損なのか。

ここを理解すると、健康的な食習慣や運動の必要性を感じ、理解度が深まります。

  • 保健指導が入り時間が取られる
  • 仕事や趣味の効率が下がる
  • 病気や予備軍になると受診や待ち時間でまた時間が取られる
  • 診察代や薬代、交通費でお金が減る
  • 入院すると働けないしお金も時間も失う
  • 好きなものを食べたくても食べられなくなる
  • 家族や友人、大切な人たちと過ごす時間を失う
  • ぽっくり死にたくても死ねない

一例を挙げてみました。

今のまま、好きなものを好きなだけ食べて運動もせず、ほんとにそれでいいですか?

 

というわけで、今回のテーマは

その水一生飲むつもり!?塩素と○○の問題を管理栄養士が解説

です!それでは今日も栄養健康の勉強していきましょう ^^

こんな人いませんか?

  • 塩素が入っている水道水を毎日飲んでも大丈夫?
  • 国際的な基準は?
  • オススメの 浄水器 とか知りたい

結論から言うと、水道水は国の厳しい基準をクリアしているので、国の言葉を借りると毎日飲んでも大丈夫です。

しかし、体の60%は水分で出来ていて、毎日飲むものなので僕は 浄水器 を使っています。

健康食品とか買うよりいいんじゃない?と僕は考えています。

 

 

 

1、水道水になぜ塩素が使われる?

水道水は河川や湖などの水を使っています。

しかし、河川や湖の水は様々な微生物や病原菌が含まれています。

なので、それらを除去殺菌するために塩素を使って、お腹を下さず安心して飲める水にしています。

水道など公衆衛生の発達により、感染症や公害もかなり少なくなりました。

 

水道水は厚生労働省の基準により厳しく管理されています。

残留塩素濃度の水質基準はWHO(世界保健機関)は5mg/L以下と定めていますが、日本の残留塩素濃度の基準は0.1mg/L以上になっています。

そして、この濃度は『人が一生摂り続けても健康を害することはない』としています。

しかし、塩素濃度はアメリカの10倍ともいわれています。

たしかに、塩素に着目すると残留濃度は高いですが、水質を管理する項目は塩素だけではありません。

例を出すと

亜硝酸態窒素:酸素を運搬する赤血球のヘモグロビンと反応してメトヘモグロビンを生成し、酵素の働きを阻害するメトヘモグロビン血症を起こします。

http://www.jwrc-net.or.jp/map/kijun_map.jpg

諸外国や他の機関よりもかなり低い濃度です。

 

水銀:水俣病、精神・神経症状が出る。

http://www.jwrc-net.or.jp/chousa-kenkyuu/comparison/abroad04_03.pdf

これまた、水銀も諸外国や他の機関よりも低い基準値になっています。

イタイイタイ病を引き起こすカドミウムの基準値はWHOや日本では0.003mg/Lですが、EUやアメリカの一部の州では0.005mg/Lになっています。

日本の塩素濃度は高いかもしれませんが、その他の検査項目では低いものが多いので諸外国より体に悪い!とは一概には言えません。

 

2、毎日 水道水 をがぶがぶ飲んでも大丈夫?

先ほども『人が一生摂り続けても健康を害することはない』と言いましたが。

塩素の摂取と粥状動脈硬化が増えてきていることが懸念されています。

そして、第一次世界大戦で塩素は毒ガスとなり化学兵器として使われていました。

 

「じゃあ、なんで日本の平均寿命は延びているの?」と考える人もいます。

公衆衛生のレベルが上がり、公害や感染症の減少、医療の発達による乳児の死亡率の低下や延命などにより長く生かされるなど様々な要因で平均寿命が延びました。

結論、国の言葉を借りると、毎日飲んでも大丈夫です。

国が厳しい基準で管理しているものなので気にしない人は今まで通りの生活でいいのではないかと考えています。

気にするほうがストレスになって悪影響や!と言う人も一定数いると思いますし。

 

 

3、水道管の問題

日本に限らずどの国でも、水道管の老朽化は避けられません。

水道管の老朽化率16%! | 株式会社イエステージkai: 和歌山の不動産売却・購入仲介

あなたが住んでいる地域の水道管がこのように劣化しているとは断定できませんが、劣化していないとも断定できません。

ここを通ってくる水というのは、こういった錆だけではなく、塗料に含まれる有害物質(発がん物質であるメチレンジアニリン)も含まれることもあります。

果たして、国は錆や塗料など水の処理以外で発生する物質の基準値を決めているでしょうか。

塩素とか別にええやろ!って考えているそこのあなた、ここを通った水を飲みたいですか?

現在では、塩ビ管に変わっている地域もあるので、水道管の錆の問題を解決できているところもあります。

塩ビ管も環境ホルモンが溶け出すという問題もあります。

 

4、対策の線引きは?

飲み水や料理に使う水だけの対策なのか、お風呂のシャワーも塩素除去できるものを使うのか、元栓からのセントラル浄水器を使うのか。

対策はいろいろあり、値段もピンキリです。

現代日本において水道水の対策や考え方は挙げるときりがありません。

 

シャワーやお風呂での塩素の吸引や経皮毒による健康被害については、このブログの趣旨からずれそうなので割愛します。

 

なのでまずは、飲み水や米を炊飯する時や、スープなど料理の水の対策から始めるといいと考えています。

僕はブリタの浄水器を使っているので、ポッド型の手軽な浄水器がオススメです。

これなら販売会社との契約も無く、カートリッジも手軽に交換できますし、何より置き型よりコンパクトです。

 

知り合いの方から、蛇口にさすタイプを使っていて便利だそうです。

そちらのほうが、手や野菜に優しいですね ^^

外出した時の飲食店の水や施設などの水は気にせず飲んでもいいのでは?と考えています。

どうしても気になる人は、家で浄水した水を水筒に入れて持ち運んでください。

 

販売会社と契約する場合も、浄水器型のウォーターサーバーをオススメしますね。



ブリタより安くすみそうです、書いてて今気づきました(笑)

これにしようかなぁ、、、

 

ボトルタイプは、使い切って追加注文しないといけないとか、なんか微妙に余ったとか、そういう手間がありますが、天然水という付加価値があるのでそういった面では良いと思います。

足元でかんたん交換ができるウォーターサーバー【コスモウォーター】

僕も普段から天然水飲みたいです(笑)

※加湿器に浄水した水を入れると、カビの発生や雑菌の繁殖の原因になるので、浄水器の水を使用した時は、こまめに掃除など行ってください。加湿器肺炎の原因になります。

 

まとめ

  •  日本では塩素のおかげで安心して水が飲める
  •  水道水 を飲んでも健康被害は出ないと国は提示している
  •  浄水器を使うのは塩素だけでなく、水道管の塗料や老朽化による錆を避けたい
  •  健康食品よりまずは水

 

以上、参考になれば嬉しいです ^^

それでは、健康第一でヘルシーな毎日をすごしていきましょう ^^

登山記録をしているいんすたぐらむ

 

この度、オンライでの食事や生活習慣のサポートサービスを立ち上げました。
登山のパフォーマンスを食事で上げたい、食事の相談がしたいけど周りにいない、そんなあなたのために、現役の管理栄養士がサポートさせていただきます!

管理栄養士としての目標とともにサービスを紹介しています^^
とある管理栄養士の夢『生活習慣病減少と医療費適正化』(仮)

無料の面談も行っています^^

タイトルとURLをコピーしました