とある管理栄養士の夢『生活習慣病減少と医療費適正化』(仮)

栄養

※作成途中なので完成ではありません、変更する可能性があります

 

こんにちは、管理栄養士のりくです。

昨今、SNSやyoutubeでダイエット情報や健康情報などが手軽に手に入るようになりましたね。
=情報が溢れすぎているとも言えます。

例えば、「糖質が太る原因です!糖質制限をしましょう!」「プロテインを飲んでダイエットをしましょう!」「ダイエットには運動はいらない!」「医者が絶対に食べない食べ物ワースト10」などなど、どれを信じたら良いのか分かりませんよね。

あれもやったり、これもやったり、どれも中途半端。
自分でダイエット情報を手に入れて実践してみても、なかなか続けられない、いつも三日坊主で終わる、、、。

正直、情報が多すぎて迷ったり失敗するのはもはや当たり前です。

しかし、失敗すると「自分にはやっぱり無理」「自分は意思が弱いからダメなんだ」と自己肯定感の低下につながってしまうこともあります。

あなたが悪いんじゃないんです。
情報で溢れかえっているので、もはや仕方がないことです。

そして、三日坊主でも行動できるだけで、周りとは行動力の点ではあなたは一歩リードしています。

まずは、行動した自分を褒めてあげましょう

そして、続かないダイエットを行っても痩せませんし、健康には程遠いです。

ダイエットに限らず大切なのは『コツコツ続ける』

僕も、糖質制限や16時間断食、グルテンフリーなど色々試してみましたが、どれも結局長続きしていません。

しかし、僕はそんなコトをせずとも、コツコツできることをしているので、今まで太ったことはありません。

そもそも、管理栄養士なので太るわけにはいきません(笑)
ぽっちゃりの管理栄養士に痩せましょうなんて言われても『あんたが痩せろよ』ってなりますよね。

 

運動なしの食事制限だけで痩せるリスク→太る

たしかに、食事を減らし摂取カロリーを落とすと痩せます。
しかし、筋肉も落ちていしまう可能性があります。

つらーい食事制限だけでのダイエットの弊害

食事制限で体重5kg減少し、筋肉も1kg減少してしまうと仮定

・1日の基礎代謝50kcal低下
→50kcalx365日= 18250kcal分消費出来ない体になる。
体脂肪は1kg当たり7200kcalあります。

消費できないということは、その余計な分が体に付くということになります。

Sっ気ムンムン女医
Sっ気ムンムン女医

基礎代謝量は何もせずに安静にしているだけでも消費できるカロリーの量だと捉えてください。

1500kcal/日の人が食事制限ダイエットを行い、1450kcal/日になったとします。

その状態で、同じ量の食べ物の食習慣を1年間続けると、、、

なんと、2.5kgも太ってしまうことになります。
このように運動せず、筋肉も落としてしまう食事制限だけのダイエットは、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

なので、運動しましょうと言うのです。

そして、ダイエットは長期戦です。
「たった1ヶ月でマイナス10kg!」とか「これを飲むだけ!」(もちろん、口コミやレビューも)などこういった表現に騙されないでくださいね。

 

基礎代謝を落とさないためには→食べる&運動

体は『糖質、脂質、たんぱく質』からエネルギーを作り出します。
しっかりとご飯を食べることで、筋肉(たんぱく質)の分解を防ぐことができます。
一方、食事を得られなくなると、体は体脂肪や筋肉を分解してエネルギーを作り出します。

脂質は1g当たり9kcalもあり、炭水化物やたんぱく質の2倍以上あります。
なので、体は余ったエネルギーを貯蓄効率の良い脂肪に変えて、温存します。
脂肪をまたエネルギーに戻しやすいかと言われると実はそうではありません。
脂肪を使ってくれよ!!ってなりますよね^^;

 

指標は体重だけじゃない

そもそも、体重だけがあなたを物語る指標なのでしょうか?

たしかに、メタボの人はまずは体重をしっかり落としていく必要がありますが、そんなに太ってもない人が、とにかく体重だけを指標にして減量に挑むと、結局痩せにくく太りやすい状態になっていまします。

指標は、体重、体脂肪率、筋肉量、見た目、血液検査、過去などがあります。

なので体重だけでなく、総合的に判断しましょう。

あと、他人と比較するのもよくないので、しっかりと自分&指導者と向き合いましょう。

 

どうやって適切に痩せる?健康になる?

インフルエンサーの情報が絶対的に正しいわけじゃありません。

彼らも、企業とのタイアップで商品を紹介したり、自分のフォロワー数稼ぎのために過激な発信をしている場合もあります。

もちろん、常にフォロワーのコトを考えた素晴らしいインフルエンサーの方がいるのも事実です。

SNSで流れてくる情報だけではなかなか人は変わりません。
変わるなら今頃、ほとんどの人が改善しているはずです。

なので、指導者を見つけて個別にサポートしてもらう。
これが、自分とも向き合いやすく、その人にあった情報を得られると考えています。

 

僕の目標→適切なダイエットと医療費適正化

僕の目標を達成するために、食事や健康、減量、健康診断対策など行う新しいサービスを立ち上げることにしました。

目的は、20〜30代からのメタボ対策、リバウンドしないダイエット(食事と運動の習慣化)、間違ったダイエットによる将来の疾病リスクを無くしたい、医療費の適正化。

例えば、20代で過激なダイエットを行って筋肉も落ちてしまい、超ヤセ型になると筋肉が極度に減り、さらに骨が弱くなり骨粗鬆症になるリスクがあるし、糖質制限を長期間続けると耐糖能という糖質を処理する能力が衰えてしまい、糖質を摂ると不調になる、、、こんな人を減らしたいのです。

40歳からメタボもしくは予備軍の人に特定保健指導という『国が行っているダイエット事業』が始まります。

「お酒控えてください」「野菜や果物食べてくだい」「脂っこいもの控えてください」「2日に1回は運動してください」などなど、分かっちゃいるけどできないという痛いところを突かれます。

正直、この指導を嫌々受ける人も少なくありません。(半ば強制なので)
どうせ、将来嫌々指導を受けるなら、今から自主的に受けてかっこいい40代になりませか?

40〜50代になると、仕事の責任やストレスも増えます。
そんな時期に、あれこれダメだと言われるのめちゃくちゃ嫌ですよね。
今から対策することで、このダメ出しを避けることができます。

人はなかなか、今の習慣(食事や運動)を帰ることができません。
なので、特定保健指導で指摘される前にコツコツと正しい習慣を付けて特保対策をしていきましょう!

 

20〜30代って、子供を授かる年代だと思いますし、しっかりと親が食事や生活習慣のコトを学び、知っていると自分たちで食育ができるようになり、より健やかな子供を育てることができます。

さらに、その子供が大人になり、子供を授かると同じように食育をするので、食育のポジティブなループを作ることができます。

そうすると、日本の生活習慣病が減り、医療費も適正化されてきます。

 

オンラインサポートのコース説明

条件クリアでスマートウォッチを無料プレゼントします。
どうせ、客引きだろと思われるかもしれませんが、それだけじゃありません。

頑張っていても、体重意外の数値がないとなかなか自分の頑張りを見える化(数値化)できませんよね。

しかし、スマートウォッチを付けることで、歩数、消費カロリー、睡眠の質、心拍数、距離、血中酸素濃度(コロナで話題)、ストレス度合い、生理周期などがわかるので、モチベーションの維持や自己管理にもなりますし、自動記録の役割もあります。

僕もスマートウォッチを使っています。
見える化できると、目標や記録がしやすいと感じています。
体組成計も合わせて使っています。

プランはこの通りです

※今後値上げの予定です。現在は1人で行っているので、1ヶ月のご新規入会数に制限をかけています。

お申し込みはこちら!

 

それなら、無料で情報発信して目標を達成したらいいのでは?
それでもいいのですが、情報が一方通行になってしまいますし、無料で得た情報を根気よく何ヶ月も続けられますか?
人間はある程度縛られる方が行動しやすい生き物なのです。

例えば、「今週中にこの資料作っといて〜」と頼まれたら、今週のどこかで資料作りをしますよね。もしかすると、金曜日の昼過ぎから行う人もいるかも知れません。
しかし、「今日中に資料完成させて!」と言われると、やる気スイッチがonになり、すぐ取り掛かりますよね。

それと同じで、『お金と期間』という縛りがあることで、自主的に行動し良い結果が伴います。

なので、お金を頂いて全力でサポートさせていただきます。

 

具体的なサービス内容

初回面談とは?
現状の悩みや、なりたい姿・将来を面談でお伺いさせていただきまして、今後の目標設定などを一緒に決めていきます。
メッセージのやりとりではどうしても伝わらないニュアンスがあると思うので、ビデオ通話で行います。

フィードバックシートとは?
面談結果と今後の目標を記載したPDFファイルを贈呈します。

食事アドバイスとは?
1日に食べた食事の写真を送っていただき、公式LINEで食事のアドバイスさせていただきます。

メッセージの質疑応答とは?
食事や運動、生活習慣など目標達成の過程で出る疑問や悩みを解決します。

中間面談とは?
30日経過ごとに、振り返りを行い行動プランなどの見直しを行い、マンネリ化を解消します。

どんなスマートウォッチですか?
標準オプションではXiaomi Mi スマートバンド6になります。
現時点では最新型になります。

スマートウォッチのランクアップを希望される方は、コースの料金と、希望のスマートウォッチとXiaomi Mi スマートバンド6の価格差分をお支払いいただくと、様々なスマートウォッチにランクアップできます。

例えば、HUAWEI スマートウォッチ Band 6にしたい場合

7800円ー5400円=差額分2400円

逆に考えると、このチャンスを利用することでHUAWEI スマートウォッチ Band 6を2400円で購入できます。

※価格は2021年9月18日現在のものなので、時期により変動致しますのでご了承ください。

スマートウォッチプレゼントの対象者はオススメコースかライオンコースを一括振り込みでのお申し込みの方限定です。
料金を振り込んでいただき、クーリングオフ期間終了後にこちらから発送処理を行います。

 

まずは有料級な無料面談から!

ホントは面談で5000円ほど頂戴したいのですが、、、

・いきなり、お金を払うのはちょっと、、、
・どんな人かわからない、、、
そんな方が大半だと思いますし、まずは信頼関係の構築を考えています。
なので、初回面談とフィードバックシートを無料で行います。

面談を通して、受けるか受けないかを判断していただいてもかまいませんし、無料の面談だけ受けて今後の自分の目標を立てたり、気付きを得る手段としてご利用いただくのもかまいません!

このサービスを通じて『あなたのかかりつけ管理栄養士』に任命していただけると幸いです^^

 

お申し込みはこちら!

アクセスできない場合はLINEで『@921louhd』とID検索してください。

※サービス内容やプライバシーポリシー、特定商取引法に基づく表記などは未完成です。

タイトルとURLをコピーしました