夏の低山諦めてない?涼しく快適『妙見山』コース&アクセス

登山栄養学

こんにちは、山岳栄養士(管理栄養士)の陸です。


山岳栄養士のInstagram

この記事では、コース&アクセス、山ごはん、トイレ情報などがわかります。

 

夏は暑く、汗をかく量も多いので「夏の低山は行かないことにしている」「山や登山は好きだけど、夏に山なんて登ってられるか!」「夏に低山!?ありえん!高山でしょ」などなど何かと、夏の低山ハイクは嫌がられていますが、、、

そんな気持ちを放置するとあなたの登山ライフ、損します。

僕も実際、今の彼女に出会うまで夏の登山は避けていました。
暑いし、汗めっちゃかくし、日差しが強すぎて身が焦げそうやし、、、

しかし、見つけてしまいました『夏にこそ登りたい山』を!

こんなあなたにオススメ↓

  • タイミング悪く夏に登山に興味を持ったけど、暑いから秋まで待つ
  • 登山は好きだけど、毎年夏はあまり登らない
  • 夏山の日差し・日焼けが気になる

この記事を最後まで読むことで夏の低山登山に挑戦したくなります。
そして、オススメの山ごはんも紹介するので、ぜひ最後まで御覧ください。

 

 

 

1,コースレポート

今回は相方ちゃんの「トレーニングofテント泊縦走」第6弾です。

梅雨や暑さを懸念していましたが、なんやかんやほぼ毎週登れています

コース
今回は能勢電鉄妙見口駅から『④初谷渓谷コース』をピストンしました。
今回のコースは『大阪みどりの100選』に選ばれるほど水と緑に癒やされるコースです。
妙見山には5つコースがあり、それぞれ番号が振り分けられています。

定番コース5コースマップ

https://noseden.hankyu.co.jp/guide/hiking/course.html

総距離:12km位
総時間:7.5時間
山頂での休憩時間:2時間ほど
YAMAP記録:https://yamap.com/activities/12343907

そうなんです、我々山頂での休憩時間めちゃくちゃ長いんです。
それは美味しい山ごはんを食べて、お茶をするからなのです。

 

まずは、駅でトイレとストレッチをしてと。

売店などあって素敵な雰囲気の駅でした ^^

駐車場は1000円で借りられます。

初谷渓谷コースはここから右に曲がります。
不安な人はコースマップの看板の隣にいる蛍光グリーンベストのおじさんに聞くと良いでしょう。

しばらくアスファルトを歩くと、森の入口(登山口)に到着します。
20分も歩かなかったと思います。

ここからほぼ木陰に覆われているので、日差しなどが遮られ、さらに斜度もゆるく終始涼しく歩けました。

川沿いでBBQやテントを張っていたりと、登山でなくても来たくなる山です ^^

そうしてしばらく歩くと、最初の沢渡りポイントに到着です。

いくつか、沢渡りがありましたが、防水性のないローカットの靴では靴下が濡れてしまうかもしれません。

今回は自作したワラーチ(サンダル)で挑んだのですが、、、

そのおかげで、冷たい川に脚を踏み入れることができました。
これは良いですね。登山中に川の水で体をクールダウンができるのでこれははまりそうです(笑)

下山中の一コマ

短パン×ワラーチ=最高 の図
一足先にアイシング

 

登山道に入ると、初谷7、初谷15のような小さい看板がありますが、矢印の看板がないので、所々「あれ、どっちやろう、、、」となりました。
なので、そんな時は焦らず周りを見渡したり地図やアプリで確認しましょう。

やっぱ、川はいいですね。音を聞くだけでも涼めます。

 

初谷渓谷コースはご覧の通り石がゴロゴロありました。

下りは『ズリッ!ズジャッ!』と滑りやすいので、小股でグリップさせながら下りましょう。

 

所々、かなり細い道もあり、バランスを取りながらヒョイヒョイと歩けて楽しかったです。

ここは細い&濡れてる&苔なので滑らないよう要注意です。

 

林道を登り、しばらくするとアスファルトの道にでます。

ここらへんは事故ったのか、不法投棄なのかバイクや車の部品がそこら辺に散らばっていました。
正直、この山はゴミが多いです。
ゴミが多いと不愉快になるんで、僕は拾えるものは拾うことにしました。

1人が1つのゴミを持ち帰ることで、山もキレイになっていくので、拾う人が増えればなと思います。

三叉路を左へ

 

1kmほど歩くとまた林道に入り、またしばらく歩きます。

 

アスファルトを横切って、最後の急坂の始まり。山頂までもう少し!

ちなみに、下山してきてこのままアスファルトに沿って下って行かないように注意です。
僕らは間違えました。
ガードレールとガードレールの間にある狭い入り口なので、見落としてしまいます。

ここを超えると砂利道&コンクリート道に出ます。

砂利道を歩いていると、山の傾斜にも道ができていますが、砂利道コンクリ道を進んでくだい。

景色が開け分かれ道がありますが、左に売店とトイレ、右の階段を登ると休憩スポットと三角点、ガラス張りの妙な建物があります。

三角点

見晴らしが良いと思われる場所

この撮り方むずいんよ。

 

登山始めたいけど、初期投資が大きいから抵抗ある!
という方はレンタルから始めませんか?

 

2,山ごはん『梅ツナ冷やしうどん』

はいやってきました、山ごはんの時間です!

今回は「暑いし、そろそろ、うどんでもどう?」と提案してくれたので『梅ツナ冷やしうどん』を山頂で作ってもらいました。

材料

  • ゆでうどん
  • ツナ
  • 薄揚げ
  • 梅干し
  • わかめ
  • 青じそ
  • 鰹節
  • つゆ

作り方

  1. わかめを水で戻す
  2. うどんの袋の上辺あたりを切り、水を入れふやかす
  3. めん、うすあげ、ツナ、青じそ、梅干しを置く
  4. 戻したわかめを盛り付け、鰹節を振りつゆをかける

タダーン!完成です(^o^)/

うどんは火を使わないので、軽量化や後片付けの手間も省けます。

そして、今回はこれだけではありません。
相方ちゃんが『山と食欲と私』という漫画を読み?鮎美ちゃんに憧れているらしい?

その漫画の中に『焼きおにぎり』が登場したそうです。
という訳で、2品目は『しそ味噌焼きおにぎり』です。

『しそと味噌』の風味の掛け算があまりにも美味しくて、これはまた次回も食べたいですね。

僕はなめろうが好きなのですが、それもこの組み合わせなんですよね。

材料

  • めし
  • 味噌
  • しそ
  • のり

作り方

  1. おにぎりにに味噌を塗る
  2. 焼く
  3. しそを巻き、その上からのりを巻く

完成!

 

 

焼くと焦げるので、加熱に強く風味が良い米油を鉄板などに塗って焼くのもありですし、焼かずにそのままでも十分美味しかったです ^^

 

山ごはんを食べた後はコーヒータイムでまったり。

ドリップコーヒーの作り方を間違えてみましたが、問題なしです(笑)

 

梅干しと今回の補給食の栄養学を書こうと思いましたが、長くなるので別記事へ。

3,妙見山のトイレ事情

  1. 能勢電鉄 妙見口駅のトイレ
  2. 山頂付近の売店の隣のトイレ

今回利用したトイレはこの2つですが、別のコースには『妙見の森バーベキューテラス』があるのでそこにトイレはあると思います。

そこまで、長くもない山なので、駅と山頂のトイレで十分でしょう。
不安な人は携帯トイレを常に持ち歩きましょう。

4,アクセス

電車:大阪梅田(阪急線)から宝塚行に乗り、能勢電鉄に乗り換え『妙見口駅』へ

駐車場は駅の正面にあり1000円前払いで停められます。

 

5,今回のホテル『エルシエント大阪』

今回のホテルは『エルシエント大阪』です。
https://www.elcient.com/osaka/

新しいホテルで、とても綺麗でした。

乳液や洗顔料、風呂場のアメニティの多さなど女性にもオススメできるホテルです。
大浴場にはしっかりと水風呂があり筋肉を冷やすことができました。
次の日の脚の状態が全然違います。

今回も晩御飯は寿司です。
大坂梅田で泊まるなら回転寿司の元祖『元禄寿司』がオススメです。

 

6,まとめ

いかがでしたでしょうか?

登山道もほぼほぼ木々に覆われ、そして川も流れているので涼しい夏の低山ハイクを楽しみたい人はぜひ妙見山に登ってみてください!

今回の登山まとめは

  • 木々&川のおかげで夏の低山でも快適
  • 冷やしうどん、しそ味噌の爽やかな味が夏にぴったり
  • 山頂にはキレイなトイレと売店があり安心
  • 下山後は駅付近の売店で、お土産買ったりアイスを食べたりできる

コースが5つあるので、また行きたい山の1つです。

それでは、ヘルシーな登山ライフを ^^

インスタグラムでは登った山や補給食など画像つきで最新情報をお届けしていますので、お時間許しましたら是非のぞいてみてくださーい
山岳栄養士のInstagram

 

この度、オンライでの食事や生活習慣のサポートサービスを立ち上げました。
登山のパフォーマンスを食事で上げたい、ダイエットや食事の相談がしたいけど周りにいない、そんなあなたのために、現役の管理栄養士がサポートさせていただきます!

管理栄養士としての目標とともにサービスを紹介しています^^
とある管理栄養士の夢『生活習慣病減少と医療費適正化』(仮)

無料の面談も行っています^^

タイトルとURLをコピーしました